So-net無料ブログ作成

適正な建物評価を普及 [住まい・不動産関連情報]

2017年度に適正な建物評価を普及させるための取り組みを、
国土交通省が行う方針だ。

昨年改訂された不動産流通推進センターの『既存住宅価格査定マニュアル』について、
宅建業者の実務への定着を促す。
同マニュアルを利用して査定した後の実際の売り出し価格や、
成約価格の実例を分析。
査定と価格とのかい離が生じないような、
同マニュアルの使い方を探る。
同時に、
金融機関による担保評価の実態を把握。
その上で宅建業者や金融機関向けにノウハウを整理し、
ガイドラインなどの形で示す方向だ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。