So-net無料ブログ作成

『仲介事業者コース』新設 [住まい・不動産関連情報]

個人間売買タイプの既存住宅売買瑕疵保険に『仲介事業者コース』を、
国土交通省指定の住宅瑕疵担保責任保険法人・住宅あんしん保証が新設した。

保険対象住宅の売買を仲介した宅建業者が保険契約者となり、
買主に保証を提供する内容。
仲介をする宅建業者が保険契約者となる保険商品の認可を取得したのは、
保険法人の中で初めて。

保険期間は引き渡し後1年・2年・5年、
保険金額は200万円・500万円・1000万円の中から選択できる。
ただし保険期間が5年の場合、
保険金額は1000万円のみ。
戸建て、
マンションのどちらも利用可能だ。

従来の個人間売買タイプは、
インスペクションなどを手掛ける検査事業者が保険契約者となるコースのみだった。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。