So-net無料ブログ作成

『オリジナル制震ダンパーS型』開発 [住まい・不動産関連情報]

高層ビルにも採用されている油圧ダンパー式の制震装置を木造住宅用に改良した『オリジナル制震ダンパーS型』を、
リフォーム専門の住友林業ホームテックが開発した。
従来からの耐震工法とあわせて、
『耐震・制震ダブル工法』として二重の安心・安全のリフォームを提案する方針だ。

『オリジナル制震ダンパーS型』は、
木造軸組工法の住宅用に開発した装置。
制震ダンパーを縦に設置し、
耐震補強とあわせることで、
建物の揺れ幅を約50%低減することが可能だという。
また、
本装置は柱と柱の間に設置するため、
既存の天井と床を解体せず、
壁下地のみの撤去で設置できる特徴もある。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。