So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

住宅ローン契約電子化システム [住まい・不動産関連情報]

マイナンバーカードを利用した住宅ローン契約電子化システムの運用を開始すると、
三菱東京UFJ銀行
三菱地所レジデンス
東急リバブル
凸版印刷が発表した。

これは、
新たに開発したサービス『スピードエントリートラスト』を使って、
顧客の自宅で住宅ローンのすべての手続が完結するシステムで、
銀行に行くことなく手続きができるほか、
契約に押印する手間や印紙貼付も不要となる。
4月下旬から地所レジの首都圏新規分譲物件、
東急リバブルの不動産売買仲介店舗の首都圏受付分を対象に始め、
順次拡大していく。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

『トーラスオンライン』 [住まい・不動産関連情報]

受託している法人社宅への入居希望者と提携不動産会社向けに転勤者サポートサービス『トーラスオンライン』の提供を、
東急社宅マネジメントが開始した。

転勤時の限られた時間の中では社宅をゆっくり内見できない、
そうしたユーザーの声に応えるオンライン内見サービスとなる。
遠隔地からでもパソコンやスマフォなどを使って動画のほか、
ライブチャットによるリアルタイム画像も閲覧できるようにした。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

新商品・サービスの発表・体験会 [住まい・不動産関連情報]

2017年から新たに展開する新商品・サービスの発表・体験会を、
クラスココンサルファームが開いた。

発表したのは賃貸と売買のリノベーションフランチャイズシステムや他社と差別化できるブランディング・自社メディア構築支援サービスなど6種類。
2017年3月末までの導入申し込みで一部商品を割引サービスする。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

『ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2017』 [住まい・不動産関連情報]

子会社を通じて提供する『じぶんの地盤アプリ』を使用した活動が評価され、
レジリエンスジャパン推進協議会主催の『ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2017』で金賞(企業・産業部門)を、
地盤ネットホールディングスが受賞した。
3月15日に表彰式が開かれた。

同制度はビジネス環境の変化に抵抗してダメージを抑え、
創造的に飛躍する取り組みを表彰するもの。
同アプリは専門家でなくても現在地の地盤リスクを点数で誰でも簡単に知ることができるサービス。
2017年2月に利用者数が10万人を超えたという。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

『じぶんの地盤アプリ』 [住まい・不動産関連情報]

子会社が開発したウェブサービス『じぶんの地盤アプリ』のユーザー数が10万件を突破したと、
地盤ネットホールディングスが発表した。

スマートフォンやタブレット端末を使って現在地の地盤リスクの目安をタイムリーに知ることができる無料アプリ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅