So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

『今後の不動産相続の行動』 [住まい・不動産関連情報]

シースタイル『将来不動産を相続する可能性がある』という30代以上の全国300人を対象として2017年1月に実施した『今後の不動産相続の行動』に関するインターネット調査によると、
半数が『土地』の相続に関して検討を始めておらず、
家族間の話し合いを先送りにしている状況が浮かびあがった。

相続後の『建物』の活用は、
1位が『自分で住む』(33.9パーセント)となり、
3人に1人は住み継ぐ意向を示す。
ただ、
2位が『決めていない』(33.5パーセント)となっており、
『相続の状況に応じて利用法を考える』という人も目立つ。
3位は『売却する』で13.2パーセントにとどまる。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅